読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康志向のススメ

健康に関するおススメ情報を発信しています

トクホを上手に利用しよう!!

f:id:hira2445:20161125191909j:plain

ヨーグルトは、腸をスッキリ整えてくれます。

でも、日本人のヨーグルト摂取量は、平均してたったの18グラムなんです。たったスプーン一杯程度に過ぎません。

 

ヨーグルトの効能も広く知られるようになり、さまざまなタイプのヨーグルトが発売されていますよね。最近だと、テレビでも話題になったカスピ海ヨーグルトなんかもそうですよね。

 

でも摂取量が少ないのはもったいないですね。このもったいない状況を変え、もっともっと発酵乳の恩恵に預かるためには、もう少し知識が必要なのかもしれません。

 

一口にヨーグルトといっても、実は効果を最大限に得る食べ方効果を無にしてしまう食べ方があるのです。

 

まず、ヨーグルト選びの際に、ぜひ参考にしてほしいのは「消費者庁許可 特定保健用食品」 ―――通称「トクホ」マークです。

 

名前を聞いたことがある人も多いと思います。CMでもやっていますね。

これは、国によって一定の健康効果が認められた食品につけられるマークで、「お腹の調子を整える」「コレステロールが高めの人へ」「血圧が高めの人へ」など、いくつかの用途に区分されます。

 

そのうち、もっとも多い食品が登録されているのが、実は、「お腹の調子を整える」なのです。なかでも、ヨーグルトに代表されるプロバイオティクス食品が多くなっています。

 

これらは、医学的にプロバイオティクスの効果が保証された商品ということなのです。

 

「ヨーグルトなんてどれも同じ!」

そう決めてかかるのではなく、意識的にトクホを選ぶようにすると、間違いはないと思います。

広告を非表示にする